出会い系サイトやアプリを使って女性と出会おうとした時に、障害となる存在がキャッシュバッカーです。キャッシュバッカーというのは、一般女性に紛れてお金を稼ごうとする人たちのことです。キャッシュバッカーの詳しい説明は以下のページをご覧ください。
 
 
もちろんキャッシュバッカーといくらメールをしたところで、女性と出会えることはありません。なぜならキャッシュバッカーは出会うつもりがなくメールしている場合はほとんどだからです。
 
この邪魔な存在であるキャッシュバッカーに翻弄されないためには、キャッシュバッカーの見分け方を知っておくことが大切です。キャッシュバッカーの見分け方は大きく二つ、プロフィールで見分ける方法と、メールで見分ける方法があります。これらはどちらかを使えばいいというものではなく、両方意識することで確実にキャッシュバッカーを防ぐことができます。
 
今回は、キャッシュバッカーをプロフィールで見分ける方法を紹介します。メールで見分ける方法については以下のページをご覧ください。
 
 
 

プロフィール写真は美人すぎないか

 
女性のプロフィール写真を見て、美人だった場合には、相手がキャッシュバッカーでないか疑いましょう。というのも、キャッシュバッカーは、プロフィール写真が可愛かったり、魅力的である傾向があるからです。もちろん、キャッシュバッカーに美人が集まっているわけではありません。キャッシュバッカーは、自分とは関係ない美人の人の写真を使う傾向があるのです。
 
キャッシュバッカーがそのような行動に出る理由は簡単で、単純に男性からメールが来るからなのです。出会い系では直接外見を見ることができないので、プロフィール写真を見て相手を想像するしかありません。ましてや最初から中身よりも外見を重視する傾向のある男性にとっては、女性のプロフィール写真でアプローチするか決めていると言っても過言ではありません。それを知っているキャッシュバッカーは、プロフィール写真を魅力t系にするために、いい写真を選んで採用するのです。
 
だから、キャッシュバッカーのプロフィール写真は魅力的なケースが多いです。女性のプロフィール写真を見た時に美人すぎるなと思った場合は、一回疑って見ましょう。そもそも美女が出会い系に登録するというケースは稀なのです。美人は出会い系に登録しなくてもリアルでアプローチされるわけなのですから。
 
 

アダルトな要素はないか

 
キャッシュバッカーは男性を引き寄せるために美人のプロフィール写真を使うといいました。それと似ているのですが、男性を引き寄せる別の方法としてキャッシュバッカーはアダルト要素を出して来ることが多いです。
 
例えば、プロフィール写真に露出の多い写真を使ったり、胸を強調して見たりとか、文章に「セフレを募集している」的なことを書いてきます。このようなアダルト要素があった場合にはキャッシュバッカーである可能性が高いです。
 
理由は簡単です、エロ要素を出すと男性はこぞってメールしに来るからです。もちろん、こんな女性にメールを送ったからと言っていい思いをできることはありません。甘い誘惑に乗らずに直ちに関わるのをやめることをお勧めします。
 
 

好みの年齢が広すぎないか

 
出会い系の機能にもよりますが、イククルなどではプロフィールに「好みの年齢」という項目を設定できます。これは、自分がタイプの年齢を登録できる機能で効率的に出会うためには役立つ機能です。またこれはキャッシュバッカーかどうかを見分ける時にも利用することができます。
 
どう見分けるかですが、好みの年齢が広すぎる場合には相手がキャッシュバッカーであることを疑うといいでしょう。というのもキャッシュバッカーにはそもそも好みの年齢をいつのはないのです。なぜなら、キャッシュバッカーははなから出会うつもりなどなくどんな相手であれメールできれば稼ぐことができるからです。だから、より多くの男性を相手にするために、キャッシュバッカーは好みの年齢を広くとっているケースがほとんどです。
 
だから、好みの年齢が広かった場合には、高確率でキャッシュバッカーであると言えます。普通の女性であれば、好みの年齢というのは自分の年齢の10個上くらいまでに設定するのが普通なので、そう言った女性を狙ったほうがより出会えると言えます。