出会い系サイトや出会い系アプリをで正当に出会いを求める男性にとって厄介なのが、キャッシュバッカーの存在です。キャッシュバッカーというのは、出会い系のキャッシュバック機能を利用してお金を稼ごうとする人たちのことです。このキャッシュバッカーは出会いつもりもなく、ポイントを貯めるために男性とメールをしたりするので、素人女性と出会いたい男性にとっては邪魔でしかありません。
 
ですから、出会い系でしっかりと女性と出会うためには、キャッシュバッカーの見分け方を理解しておくことが大切です。キャッシュバッカーの見分け方というのは、大きく二つ、プロフィールで見分ける方法と、メールで見分ける方法があります。これらはどちらがいいというわけではなく、両方複合的に使うことが最も確実です。
 
今回は、キャッシュバッカーをメールで見分ける方法を紹介します。プロフィールで見分ける方法については以下のページをご覧ください。
 
 
 

返信が手抜きかどうか

 
キャッシュバッカーというのはそれだけで食っていくのは大変な仕事です。(これについては以下のページをご覧ください。)
 
 
どうやってキャッシュバッカーで稼いでいくかというと、ポイントは量をこなすことなのです。これを理解しているキャッシュバッカーは、一人一人に対するメールを手抜きで行います。だから、女性とメールをしていて、手抜きだと感じた場合は、キャッシュバッカーである場合が多いです。
 
手抜きというのはどういうことかというと、メールが短かったり、質問に簡潔に答えたり、とにかくメールを続ける気持ちがあるのか疑ってしまうような文面のことです。もちろん、このようなメールというのはキャッシュバッカーでなくても、やって来ることがあります。しかし、キャッシュバッカーの目的はメールを続けることです。返信が途切れないにもかかわらず、このような手抜きなメールが多かった場合には、キャッシュバッカーであるケースが多いのです。
 
 

返信が早いかどうか

 
キャッシュバッカーを見分けるもう一つは、返信の早さに注目することです。キャッシュバッカーというのは返信がとても早いです。何故なら一つ前にも説明した通り、キャッシュバッカーはメールの量をこなさないと稼げない職業だからです。キャッシュバッカーが量をこなそうとした時、メールが手抜きになることを言いましたが、もう一つの特徴としては、返信が早くなります。キャッシュバッカーはより多くの返信をもらうために、できるだけ早く返信することを心がけているからです。
 
 

メールを引き延ばす

 
出会い系に女性とメールをしている時、ある程度仲良くなればデートを誘ったり、連絡先を交換しようとします、この時に断られた場合にはキャッシュバッカーを疑いましょう。キャッシュバッカーというのは、出会うつもりがないため、このような誘いを基本的に断ります。それにキャッシュバッカーが稼げるのは出会い系内のメールだけなので、連絡先を交換する意味もないのです。
 
しかし連絡先の交換を断っておきながらもメールを続けようとして来るのがキャッシュバッカーです。この行動は矛盾していますし、かなり違和感が出てくるポイントです。もしもこのようなケースに遭遇した場合には、キャッシュバッカーであることを疑いましょう。
 
 

会話が噛み合わないとか

 
キャッシュバッカーはたくさんのメールをこなさないと稼げない仕事です。だからキャッシュバッカーは基本的に多くの男性と並行してメールを行なっています。これにより、キャッシュバッカーのメールはたまに話が噛み合わない時があるのです。というのも、キャッシュバッカー自身もないようにこだわっていないので、だれどどのような会話をしてきたか管理しきれないのです。
 
ここが、キャッシュバッカーを見抜く時の一つのポイントになります。もしも女性とメールをしていて、ある程度メールが続いているにもかかわらず会話が噛み合わないように感じたら、キャッシュバッカーであることを疑いましょう。